当院のコロナウイルス院内感染予防の対策について

2020年3月23日

 当院ではコロナウイルスの院内感染予防の為に以下のような対策を行っています。

 発熱や咳などの症状があり、コロナウイルス感染症の疑いがある患者様からの問い合わせがあった場合は、寝屋川市 新型コロナ受診相談センター(帰国者・接触者相談センター)と相談していただくようお勧めしています。

 発熱・咳など症状のある患者様が来院された場合は、待合室ではなく奥のベットスペースで待機していただき別室で診察させていただきます。また院内滞在時間を短くするため来院順によらず優先的に診察を行います。

 院内は診療時間内、常時換気扇を回し換気を行います。

 診療所職員は勤務時間中マスクの着用及び手洗いを行い、コロナウイルス感染が疑われる患者様との接触等がある時は使い捨ての手袋を着用し、再利用せず廃棄することとしています。

 午前及び夕の診療終了時に、ドアノブ・ベット・机などを次亜塩素酸で清拭し、残存ウイルス等の不活化を行っています。